鼻パッドのないメガネフレーム「NEOJIN(ネオジン)」

有限会社ブジッヂコーポレーションロゴ

営業時間  AM10:00〜PM19:00
フリーダイヤル 0120-206-704

お知らせ

2015.7.1美容皮膚科のスペシャリスト 野本真由美先生との対談!
美容皮膚科のスペシャリスト 野本真由美先生との対談!

鼻の付け根に跡がつかないネオジンとの出会い。
「これだ!」と感じました。


野本:私のところには、鼻の付け根にシミがある方がたくさん相談にいらっしゃいます。
どれだけレーザーやフォトフェイシャルの治療をしても、鼻の付け根にメガネのパットがあたっているうちはシミが解決しません。なぜなら、鼻の低い日本人は鼻パットが下にずれやすく、何度も手で持ち上げて擦れると皮膚が慢性炎症を起こして色素沈着を生じてしまうからです。

そんな時、ある眼鏡屋さんから鼻パッドのない眼鏡フレームを紹介されました。
どんなメガネなのか知りたくて、お店へ出かけて出会ったのがネオジンです。
この眼鏡をかけた時の衝撃は、今でもよく覚えています。
鼻パットではなく、サイドパットというほお骨2点で安定して支えるというアイディアに驚きました。
つけ心地もスッキリと軽く、「この眼鏡なら患者さんの悩みを解決できる!」と感じてすぐに宮下社長にご連絡いたしました。
 

宮下:わたしは最初、なぜ皮膚科の先生から電話が来たのかとびっくりしました。なぜならNEOJIN (ネオジン)は鼻パッドで化粧が取れる、鼻パッドの負荷が不快に感じることを解決するために開発したフレームですから。これが女性のシミ対策に役立つフレームだとは全く思いませんでした。

野本:それがとっても役に立つんです!鼻の皮膚は顔の中でも薄くシミや跡になりやすいので、どうしたらこの鼻パッドから解放されるかを考えていました。その答えがこのNEOJIN (ネオジン)なのです。そして宮下社長の、このフレームに対する思いや困った人を助ける眼鏡フレームをつくるというモノづくりの姿勢に共感しました。わたしも皮膚科の専門医として患者さんの悩みを解決する仕事ですし、お肌にやさしい化粧品を開発・販売もしているからです


 

アンチエイジングとして目の周りのしわや肝斑対策として目を紫外線から守る


野本:目は裸の脳と言われており、紫外線から目を守ることがアンチエイジングにつながることがわかってきました。以前から目元のシミ予防や肝班対策としてサングラスを作りたかったので、このネオジンの機構を使えば理想のサングラスが作れると思い、宮下社長にご相談しました。

宮下:答えはもちろんイエスです。野本先生の熱い思いを感じましたし、このサングラスで多くの女性のお肌を守り、美しくなれるのであれば喜んでご協力したいとお答えしました。

野本:宮下社長ご協力のもとオリジナルサングラス「Beautiful Eyes」は作られました。紫外線をできるだけ防げるようレンズサイズは大きくしてあります。軽さにこだわっており、軽量で丈夫なプラスティック素材を採用しています。

宮下:レンズにもこだわり、ブルーカットレンズにしました。視界がスカッとして見え方がまるで違います!



鼻パッドのないメリットはまだまだたくさん!


野本:サイドパッドを調整すれば、まつ毛が長い女性でもレンズにまつ毛が当たらないようにかけることができます。また、ちょっと車でその辺りまで運転する時にサングラスを5〜10分かけるだけで、鼻パッドの跡が赤くついたりしてみっともないなんてことも、この鼻パッドのないサングラス「Beautiful Eyes」なら問題ありません。

宮下:大きくて重たいサングラスは跡がすぐにつきますから、この「Beaufiful Eyes」は女性にとって大変嬉しいサングラスですね!わたしもNEOJIN(ネオジン)を通してたくさんの女性にきれいになってもらえると喜ばしいです。
鼻パッドのないフレームの可能性はまだまだありますね! 野本先生、本日は多忙の中お話できて感謝しております。本当にありがとうございました。

野本:こんなに素晴らしいアイテムをぜひ皆さんに使ってもらって、いつまでも綺麗でいてもらいたいです!本当にありがとうございました。


野本真由美スキンケアクリニック & Beautiful Eyes (サングラス)
http://www.mayumi-beautifulskin.com